ニュース

新着情報

ユーロフィングループへの参加(株主変更)について

2022.08.19

お客様 各位

株式会社キューサイ分析研究所
Eurofins Food & Feed Testing Japan Holding 株式会社


ユーロフィングループへの参加(株主変更)について


拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、このたび株式会社キューサイ分析研究所は、2022年9月1日 (予定)よりキューサイグループを離れ、新たな株主である ユーロフィングループ (http://www.eurofins.com)の傘下にてスタートを切ることになりましたのでお知らせします。
ユーロフィングループは、食品・環境・医薬品検査サービスにおいて世界的リーディングラボラトリーグループであり、世界59カ国に940のラボを保有し、61,000人の従業員を通じて各種分析サービスを提供しております。日本におきましては、ユーロフィン・フード・テスティング株式会社を通じて食品分析サービスを提供しております。

 キューサイ分析研究所は、2003年に設立され、厚生労働省の食品衛生法登録検査機関として、また ISO/IEC17025 認定ラボとして、残留農薬試験を中心とした食品分析サービスを提供してまいりました。また、食品の栄養成分分析や異物分析においても実績があり、最近では味・香り分析やGMO分析なども手掛けております。
 此度、ユーロフィングループに参画することで、海外グループラボのネットワークを利用し、海外規制に準拠した輸出向け分析サービスの紹介が可能となります。また、キューサイ分析研究所およびユーロフィン・フード・テスティング両社が現在提供する分析サービスを補完・統合することで、質の高い食品分析サービスをワンストップで提供することができます。

 なお、弊社の事業内容および運営体制、お取引内容につきましては、株主変更後も大きな変更はございません。
また、国分グループ本社には、従前どおり株主として、また顧客として、キューサイ分析研究所の事業発展に支援をいただきます。

 引き続き、新組織体制の下、分析サービスの研鑽に努めてまいりますので、今後とも、倍旧のご愛顧を賜ると共に、変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

敬具

一覧に戻る

新着情報。残留農薬を中心とした食品分析・食品検査のキューサイ分析研究所。